ローカルの人やないけど,ペルーで滞在期間の延長できました!【2018年5月16日現在】

最近ってガセネタしか落ちてねーの? 

 

ペルーで滞在延長申請したくなったら,
この記事を参考にしてください♪

 

なぜなら,
ネット上にはローカルの人でないと
「滞在延長は不可」
との記載しかないから.

 

その情報ガセだから!!!

現地人じゃなくてもペルーで滞在延長できたから!!!(2018年5月16日時点)

 

20180517093537
 
※上のスタンプは
「2018年2月2日に入国して,
100日滞在できます」って意味です.
 
下のスタンプは
今日押してもらったほやほやのもので,
「2018年5月16日に手続きをして
2018年8月1日まで滞在できます」って意味です.
 
本日2018年5月16日現在,
無事に滞在できる最大日数の183日分まで延長できました!!

 


”受付の人がめんどくさいから,
延長不可というガセネタを流している”

のか

 

”スペイン語ができない人が
自分がただ本当の情報にたどり着けなかったことを
みんなできませんよーっていうガセネタを流している”

のか

 

真相はわからんけど,

あんまりネット上の情報を鵜呑みにせん方がええよーって話です.

 
 

ラティーナ彼女から,カウンターパンチをもらって即KO負けした件

  
”近々
ペルーで滞在延長するために
ボリビアちょっくら言ってくるわ”
 
って言った瞬間に
ラティーナ彼女にガツンと言われました!
 
は?????
あんたその記事書いたやつのこと知ってんの??
 
そいつができなかっただけやろ??
そんなもん信じてどーすんだよ!
そんなもん大使館に直接聞きゃーええやろが!!!
はい,
ごもっともすぎて,
 
 
 
その辺
ラテン系人種を見習おうと思います笑 
つか,もう日本人であることやめたいなぁ笑
 
→日本人であることは
残念ながらやめれなそうやけど,
マジで南米で永住権とることに
なりそうです笑 
 

ペルーで滞在延長申請の方法は?

  
 1.パスポートに記載されてる
滞在リミットの2週間前までに
"Banco de la Nacion"で
指定された銀行口座(自分は”1857”だった)
に11.70ソルを振り込んで,領収書をもらいましょう.
※パスポート番号が必要です
 
 
2.その後,数日内に(自分は3日後)
Migraciones de Peruで必要項目を入力

 

サイトの右側に表示されている

(日本語訳のページも表示可能)

”Citas en linea inmigracion”

→"Prorrogas"の中の"Parmanencia"をクリック

→"Otros"をクリック

一番上の項目”フォームF007”と"支払い領収書"にチェックを入れて,

次のページへ

 

以下のページが表示されたら,

必要項目を入力してください.

 

f:id:tabibitoyu:20180422004940p:plain

 
全てを入力し終えたら,
プリントアウトしてください.
 
3.パスポートのコピーを2部準備してください.
 
4.2のタイミングで予約した日時に
必要なものを持って,大使館に乗りこみましょう.
 
5.大使館の2Fで必要書類を見せると,
チケットをもらって,
 
記載された番号が呼ばれるのを大人しく待ってましょう.
(自分の時はベネズエラ人のPTP手続きを待ってる人がめっちゃいた)
 
6.番号が呼ばれたら,
必要な書類を見せて,簡単な質問に答えて(5分くらい雑談してただけやけど笑)
窓口のお姉さんに「10分くらいそこで待っててー」
って言われたので,大人しく待ってました.
 
7.ちゃんとパスポートに新たな日付が記載されて帰ってきましたよ!!
 
 

必要なものって?

・パスポート現物
・パスポートコピー×2部(事前に聞いたら必要と言われてたんやけど,必要なかった...)
・領収書
・2で入力した内容のページをプリントアウトしたもの(2ページ分あり)
 
 
この記事が参考になったなぁって思った人は
いいねボタン,ポチッとお願いします♪
このボタン,俺のやる気スイッチに繋がってます笑
【いいねボタン】
 
 
 

 
広告を非表示にする