0円FX日記-20180520(+171.3pips)

 

20180520064911

20180520065235

 

・高値が更新されたので,フィボナッチを引き直した

・4H足,1H足でもまだ青ろうそくの下ヒゲのさうせい途中であり,

反発買い勢力があるとみて,当面動くつもり.

 

 

※赤字は

時間をおいて行った

「客観的評価と

メンタルと売買ルールの最適化」

 

本日の取引

20180520-1(+3.8pips)

20180520065553

①相場環境は?

1D↘️

4H↘︎

1H↘︎

15M様子見

 

②どこでentryしたの?

③どこで決済したの?

 

20180520085606

 

④なんでentryしたの?(entry根拠は?)

 

・15Min足で赤ろうそく,青ろうそくの下ヒゲが確認されたため,買い注文のみ入れようかと思っていたが,まだ下落途中の可能性も拭いきれないため,買い・売り勢力の勢いが増したところに注文を入れた

 

 

⑤Hold中の気持ちは?

・思ったより,買い勢力が弱いなぁ.

・とりあえず,負けはないところに利確ライン(3.5pips)を置くことができたから,まずまずのエントリー具合.

 

⑥なんでexit(損切り or 利確したの?)

いつもの3.5pipsラインで.

 

 

20180520-2(+39.7pips)

20180520073236

①相場環境は?

1D↗️

4H↘︎

1H↘︎

60min足にて青ろうそくの下ヒゲ確認.

強い反発買い勢力があるとの狙いで注文を入れて,モニタリング.

 

 

②どこでentryしたの?

③どこで決済したの?

 

20180520085603

 

④なんでentryしたの?(entry根拠は?)

ただ気持ちはフラットなところに置き,

買い・売りでも爆風(ブレイクアウト)が発生した時は

利食いができる体制にしておく.

 水色ラインで囲った,足がかりを抜けたところに仕掛けをセッティング.

 →まだ下落の力が強かった.が,フラットな気持ちであったため,

早い対処ができた.

 

 

⑤Hold中の気持ちは?

 -

 

⑥なんでexit(損切り or 利確したの?)

 

△3.5pips(利確ライン)で追随して,

買い勢力の勢いが落ちたのを確認したところで

利確.

 

20180520-3(+20.4pips)

 

20180520084045

①相場環境は?

1D↘️

4H↘︎

1H↘︎

15M↘️

 

②どこでentryしたの?

③どこで決済したの?

 

20180520102051

 

④なんでentryしたの?(entry根拠は?)

反発買いの力,爆風がまた起きる可能性が高いため,

 

 

 

 

⑤Hold中の気持ちは?

-

 

⑥なんでexit(損切り or 利確したの?)

 

△3.5pips(利確ライン)で追随して,

買い勢力の勢いが落ちたのを確認したところで

利確.

 

20180520-4(+18.6pips)

 

20180520100846

 

①相場環境は?

1D↘️

4H↘︎

1H↘︎

15M↘️

 

②どこでentryしたの?

③どこで決済したの?

 

20180520102048

 

④なんでentryしたの?(entry根拠は?)

爆風がまた起きる可能性が高いため,

離れたところに注文を入れて待つ戦法. 

 

 

 

⑤Hold中の気持ちは?

38.2%ライン目安かなぁ?

 

⑥なんでexit(損切り or 利確したの?)

 

△3.5pips(利確ライン)で追随して,

買い勢力の勢いが落ちたのを確認したところで

利確.

→やはり38.2%ライン目前にして,勢いが落ちたので利確.

20180520-5(+88.8pips)

 

20180520101231

 

①相場環境は?

1D↘️

4H↘︎

1H↘︎

15M↘️

 

②どこでentryしたの?

③どこで決済したの?

 

 

 

④なんでentryしたの?(entry根拠は?)

爆風がまた起きる可能性が高いため,

離れたところに注文を入れて待つ戦法.

ただし,今回は38.2%ラインがあるため,

ヒゲの動きに左右されるのが怖いので,

ロット数は減らして,いつもよりさらに離れたところに注文を入れておいた. 

 

 

 

⑤Hold中の気持ちは?

-

 

⑥なんでexit(損切り or 利確したの?)

 

△3.5pips(利確ライン)で追随して,

買い勢力の勢いが落ちたのを確認したところで

利確.

 

 

「メンタルと売買ルールの最適化」

基本的に

フィボナッチで日足?4H足で大きなトレンド確認.

 

「entryタイミング」

15分足ろうそくのヒゲ,水平線,ハラミで基本的には判断.

 

「損切りライン」

・エントリー直後,

自分がエントリー時に考えた,損切りラインに従う

 

「利確ライン」

・利益が乗って来たらモニタリングできる範囲で35pipsラインで追尾する

 

「勉強する項目」

 ・守破離について,理解を深めよう!

 

勝ってるうちは,

大きくはこれにしたがっていってみよう!

 

「+α」

ろうそく,水平線の知識は

随時増やして行こうか.

 

 

【自分に対する客観的評価まとめ】

  1. 損切りのポイントに来ても難癖をつけて持ち続ける
  2. 大損失に見舞われたら「いや、これはどう考えても相場が悪い」と決めつける
  3. 勝てたら自分の実力だと考え、自画自賛する
  4. 負けたら運が悪かっただけだと考える
  5. 機会を逃すのが怖いのでエントリーする
  6. 利益が伸びると,トレンドが終わるかもしれないと恐れる
  7. 損失が伸びると,トレンドは転換するはずだと自信を持つ

 

【メンタルと売買ルールの最適化】

客観的に見て自分の問題点を炙り出せたら,

あとはその問題点を「矯正」していくのみ.

僕の場合は非常に極端ですが以下のようになっていました.

  1. 人のせいにするくらいなら、もうニュースやツイートを見るのやめろ
  2. 口座崩壊の原因は損切りの先延ばしだった、今後は死ぬ気で損切りを守ろうと思う
  3. トレンドは発生したら、そう簡単には転換しない
  4. 逆説的に損失が伸びるトレンドは、その後も継続する可能性が高いから損切りを急ぐ
  5. エントリーのし過ぎで手数料コストが大きいのでエントリーを厳選する

 

【参考にしている記事】

FX売買記録の書き方!トレードノートに絶対残すべき10のこと - トレトラ FXと仮想通貨をトレードしながら旅するブログ

FXのデイトレードで記録(日誌)を書くべき5つの理由 - LosersFX

広告を非表示にする