南の果ての楽園と呼び声が高い波照間島.〜死ぬまでに行きたい島で,見つけた絶景スポット〜

宿も無事に決まり,
(宿が決定するまでのハチャメチャストーリーはこちら!)
夕食はもちろんゆんたくで,
宿泊しとるみんなとたらふく飲み食いした後はというと,

おばあの
"今日の星は格別さねー,おいでー”
の一声で
おばあによる星空ツアースタート.
 
民宿ヤドカリでは,名物おばあによる,
気まぐれ星空ツアーがあるんです♪
 
宿の横のベンチに腰掛けながら,レーザーポイントで1つ1つ星を差しながら,

”これが彦星でー,これが織姫.今日もこれのせいで会えないんさー”
”これが秋の四角形♪”

とかとか一生懸命説明してくれるおばあ,めちゃかわええー

内容あんま覚えてへんけど,めちゃええ時間の流れしてたことはきっと忘れない. 
(おばあせっかく一生懸命説明してくれたのにゴメン笑)

 
でもでも,
自分の中でやっぱ満天の星空を見るといったら,
どうしても譲れないシュチュエーションがあって,
 
五感をフルに使って,
”サトウキビ畑のざわわの音を聞きながら,
背中で土のあったかみを感じながら,
お酒を飲みながら,
自然の香りを楽しみながら,
満天の星空を仰ぐ”
 
例にも違わず,これがどうしてもやりたくなってしもて,
そんなココロの声が聞こえてしまったからには,
もう動かずにはいられないのが,旅人yu!笑

 
今回の旅で何かのご縁で,一緒になった
ケイ,ケン,貴子×2達とチャリで
星空ツアー第2弾スタート♪
 
スタート直後から,
チャリのライトは消えるは, 
チャリのブレーキは壊れるは,
イマになって言うけど, キビ畑の中になんかの気配を感じたりもしてたんやけど失笑,
目に見えるもんだけやなくて, 野生の勘をフルに使って,尋常やないスピードで突進!笑
 
 
真っ暗な農道を走ること30min
.
.
.
.
.
ようやく狙ってた絶景ポイントに到着.
 
(このポイントを知りたい人は個別でご連絡ください♪
宮古島の某三角点っていう絶景ポイントみたいに荒らされたくないもんでね)
 
チャリはその辺に吹っ飛ばして
(今思い返すと,ええようにしてもらったのに随分おばあに悪いことしてんな笑),
 
”俺ここでみるー!”
ってゴロンと仰向けになると,
.
.
.
.
.
そこには
そりゃーもう例えようのない景色が一面に♪
 
これまでの満天の星空ポイントNO1は
宮古島のさらに離島,伊良部島のサトウキビ畑の真ん中やったんやけど

f:id:tabibitoyu:20170729102837j:image
 
波照間の方が俄然すげーよ!!!!!

星の数といい,
天の川のくっきりさといい,
星の明るさといい,
シチュエーションの 良さといい,
流れ星の数といい,
間違いなく,今日まで見てきた星空の中で,ダントツ1位にランクイン.
 
この瞬間,絶対忘れへん.
気づいたら,もう一緒に行ってたコ泣いちゃってるし!

”これまで生きててよかった体験”です♪
 
でも,ここはあえて,このNO1の写真はupしません!
というか,写真1枚も撮りませんでした!笑
 
最近ようやるんやけど,
人生で一番!!って思えるものに出逢えた時は
あえて写真とか記憶媒体に残すのやめたんやー
 
その方が,
五感でフルに感じれるし,
身体全体で記憶しようとしてるのがありありと感じられるからさ♪
 
慣れてない人からしたら,結構リスキーかもやけど一回やってみるとええよ!
(始めは行ったことすら忘れちゃう人もいるかもね!笑)
 
 
満天の星空を身体全体で,
ゆっくり堪能した後,
帰路もまたまた暗闇の中,
先頭で爆走しまくってたんやけど,
途中,思いっきりサトウキビに突っ込んだのは内緒♪
(たぶんケンは気づいてたと思うけど笑)
 
なんか目の前に道なさそーな雰囲気は感じてたんやけど,泡盛と往路爆走したのおかげで気持ちよくなりすぎて,カラダが反応しきれんかったっていうね…笑
ま,なんだかんだ無事に宿まで戻れましたとさ♪

 
そのあとは,
野郎どもで,満天の星空の下,
すっぽんぽんで水シャワーを浴びるっていう.
これネパールのときとかもやってたけど,やっぱ最高さね!
 
自然の壮大さを感じた時とか,
地球と自分の一体感を感じた時とか,
ワンネスを感じた時って,
 
なぜか開放感Maxになってさ,
服とか全部どけて,一糸まとわぬありのままの姿で,
風を,
満天の星空を,
空気感を味わいたくなるんさね.
 
 
みんなも是非,
今年の夏は南の果ての楽園を体感しにきて見ては?
あんま人が増えすぎても嫌やけど!笑
 
近々,与那国島に行こうかと企み中.
乞うご期待♪
広告を非表示にする