安定した生活を捨てて,僕が旅に出る理由.~お金のいらない村を作るまでの道のり~

そういや,このテーマについてまだ文字におこしたことがなかったから,
中南米行きのone way ticketをゲットした,このタイミングで記しておこうと思う.
には経歴として載せとうけど,
 
2年くらい前にいわゆる安定した生活を捨て去った後,
(当時,東京の某メガバンクに勤めて,鎌倉の大きなお家で暮らしてた)
 
沖縄離島(奄美大島とか,宮古島とか,石垣島とか)でいろんなスキルを集めながら暮らしてたん.
 
 
もちろん,そんな生活することにしたのには理由があって,
 
自分は安定した生活に片足をしっかりとおきながら,
GDPを元に
”あの国の人たちは貧困層や!貧しいからunhappyなはずや!”
とか勝手に決めつけて,
世界規模の問題を解決しようとしてる自分を俯瞰して
気持ちよくなってるもう一人の自分がいたんよね.
 
 
ある日,そんな自分に疑問を持ち始めて,
”そもそもさ,happyに暮らすってどういうこと?”
”幸福学って?”
”人間の存在意義って?”
”自分がhappyになるには?”
”大切な人をhappyにするには?”
 
そんなことばっか考えて,
鎌倉から東京までグリーン車に乗って通勤しとった訳.
 
 
もうその頃には
東京駅の皇居の近くの高層ビルの中で,
ロンドンやらNYの人達とTV会議してよーが,
スッゲー金額が動くM&A案件に関わろうが,
自分がやってること,自分が属してるメガバンクの動きに関しても疑問だらけよね
(もちろん,最初はフルオーダーのmade in Italyのスーツに,
10万円くらいするウイングチップの茶色い革靴とか履いて,
バリバリ仕事してる感満載で気持ちよかったけど笑)
 
”これをすることで,誰がhappyになってるの?”
”お金をすでにたんまり持ってる人が懐を肥やすことを手助けしたかったんやっけ?”
”そもそもお金があればhappyになれるもんなの?”
”むしろお金がhappyであることを邪魔してない?”
って…
 
そんなあくる日,
めちゃ良くしてくれてた部長に辞表を提出しました.
(ご隠居前に自分の持ってる権限をフルに使って,NYとかロンドンあたりの海外駐在の話を持ってきてくれてた )
 
勇気はすっごいいったけど,
その日,丸ビルのお気に入りの場所で
当時の彼女と一緒にお酒飲みながら見た
無駄にめちゃ光っとる丸の内の高層ビルとかライトアップされた
東京駅やら皇居を眺めて,
この世界とバイバイできるのが,無性に嬉しかったの覚えてる.
つか,きっとこの先ずっとこの時見た光景は忘れやんのやろうけど...
 
そうやって,安定した生活を投げ捨てたあとはというと,
俺がほんまにやりたいことに向かってくしかないじゃんね!笑
 
で,そのやりたいことってのが
”自分がhappyであること”
は第一条件で,
なおかつ
”大切な人もhappyである状況に巻き込む”
ができたら,他にはなんもいらんなーって.
 
ここで大事なのは
”happyになる”ではなくって,
”常にhappyであること”ね.
 
 
そんな俺の野望は
"世界の気に入った場所(5拠点ほど)にお金のいらない村
を作って,
”その村を拠点にずっと旅人であれる”
状況を生み出すこと
 
で,
まずは世界の中でも住みたいと思える国
もっと具体的に言うならば,
”発展する気がない人達が暮らす国”を探すために,
旅に出ることにした
 
人間は生きてる限り,進化すべきだとは思うけど,
発展する必要はないと思ってる.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんなこんなで,
来月10月下旬に発つ中南米行きのone way ticketをゲットしました!
 
ほんまは誕生日のあたりにゲットしよーかなーとか思ってたんやけど,
自分を大きく揺れ動かした,この3週間の出来事を整理できたんで,
ちょーどええかと思ってね!
 
その出来事については,
また諸々落ち着いてからupすることにするわ!笑
何回か試したんやけど,まだしっくりくる感じに言語化できんくてよ!笑
ほなまー,Nos Vemos!
f:id:tabibitoyu:20170906221350j:image
広告を非表示にする